検索

精神科医から見たカウンセリングのメリットとデメリット

更新日:2月8日

精神科医/コラムニストの岡田夕子です。


今回は、精神科医である私からみた“カウンセリングのメリットとデメリット”をお話しさせていただこうと思います。

私自身はカウンセリングルームに行ったことはないので、そこは人伝の情報となりますが、病院のカウンセリングに関しては、身近で肌で感じていることなので、少しでも有益な情報をお伝えできればと考えています。




カウンセリングのメリット


診察の5分診察と比べ、カウンセラーは長時間患者さんの話を聞くことができます。事前に時間が決まっていることがほとんどではありますので、話が終わらず負担がかかる、ということはありません。その中で今まで気づかなかった自分の新たな一面に気づき、未来に展望を持てることもあるでしょう。


また、「精神的な悩みは友人などになかなか話しにくい」という人も多いのではないかと思いますが、カウンセリングの場は空間に配慮がなされており、安心して悩みを打ち明けることができます


医師として、診察だけでは治すことのできない治療法(心理療法)がカウンセリングにはあると考えています。




デメリット:人と人なので、相性の合う・合わないがある


カウンセリングというのは長時間に話が及ぶことが多いです。その中で、「相性の悪い人」と当たってしまった場合、話したいことがたくさんあっても、「この人には言いたくないかも・・・」となってしまいませんか?

病院におけるカウンセリングの場合は、公認心理師/臨床カウンセラーの数が少ないこともあり、「カウンセラーを変えてください」といっても選択肢がない場合もあります。


カウンセリングルームにおいても同様で、「合わないから担当のカウンセラーを変えてください」という要望は、所属するカウンセラーの人数によっては対応できない場合もあるのではないでしょうか。そうすると新しいカウンセリングルームを探すところからスタートしなければならず、ジプシー状態になってしまうことがあります。「ジプシー状態」を繰り返すことは、それ自体があなたにとって負担になり、デメリットと感じるかもしれません


病院のカウンセラーは選択肢に限りがありますが、カウンセリングルームはホームページなどを見て、そのカウンセリングルームはもちろん、所属するカウンセラーの雰囲気や考え方、価値観などを事前に確認しておくとよいでしょう。




デメリット:カウンセラーと共依存の状態になると危険


カウンセラーも「あなたをなんとかしてあげたい!!」と強く願っています。あなた自身も「カウンセラーになんとかしてもらいたい!このカウンセラーならなんとかしてくれると信じている!」という状態でカウンセリングに臨みます。

そうするとなにが起きるかというと、「この患者さんをわかってあげられるのは私しかいない」と思ってしまうカウンセラーがいたり、「この人だけが唯一僕のことをわかってくれる」といった思いを患者側であるあなたが気持ちとして抱いてしまったりします。


これは「関係依存」「共依存」とも言われ、治療関係としては破綻している状態になります。あなたがそう思うことはある程度仕方がないのですが、カウンセラーが「この人をわかってあげられるのは私だけ」と思うことには問題があります。


この状態に気づいた場合は早期にカウンセラーの変更をするべきでしょう。




まとめ


ここでは精神科医が考えるカウンセリングのメリット・デメリットをお伝えしました。詳しくお伝えすると、


・カウンセラーとの相性が大事

・相性の良いカウンセラーを探し、ジプシー状態になることは負担が大きい

・カウンセラーと共依存になってしまうと治療関係が破綻してしまう


というデメリットについてお話しさせていただきました。一方メリットは、


安心して相談できる場ができる

診察ではできない治療(時間をかけた心理療法)を受けることができる

自分の新たな面に気づくことができる


これがメリットになります。

今日のお話、おわかりいただけましたでしょうか?

上記以外にも、個々にメリット・デメリットがあると思いますので、私からの情報は参考としてご覧ください。

それでは、また次回のコラムで、お会いしましょう。



◆心理カウンセリング

https://www.liblaboratory.com/book-online


◆LIB Laboratoryの公式LINE

https://lin.ee/eVYeMAg




 

岡田 夕子 Yuko Okada


精神科医/コラムニスト

医師×YouTuber×Webライターとして、さまざまな分野で才能を発揮しています。運営するYouTubeチャンネル『精神科医・みずきのこころチャンネル』では、こころの病気・症状、お悩み解決の仕方などを、自分の体験談なども交えながら発信しています。

https://www.liblaboratory.com/okadayuko


閲覧数:30回