検索

男性不妊で妊娠ができない!どうやって治療すればいいの?


不妊症とは、夫婦生活が健全で、子どもを授かるためにタイミングをきちんととれているにも関わらず、1年経過しても妊娠に至らないケースを言います。不妊症の場合、まずは検査でその原因を探ることをお勧めします。

ここ数年でだいぶ状況は変わったように思いますが、知識がないばかりに未だに不妊は「女性側に問題がある」と決めつめる人がいます。また、女性自身も「自分の体や心に問題があるから子供ができないのではないか」と自責の念に駆られる方もいます。

しかし、それは間違いです。女性も男性も同等に不妊の潜在的原因を持ち合わせているということをまず認識しなければなりません。


帝京大学医学部泌尿器科アンドロロジー(男性科学)診療によると、男女両方に不妊の原因があるものを合計すると男性因子による不妊は実に40-50%を占めるといわれています。


■男性に不妊検査をお願いする勇気