検索

災害時に妊活女性をサポートしたいときの気遣い&心理学活用編

妊活中の妻や姉妹、親しい友達が地震など突然の災害に見舞われてしまったら、どうにかサポートしたいと考えるでしょう。けれど、「妊活中」ということで、つい気を遣いすぎ、なかなか実行に移せないという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、被災した妊活中の女性におすすめの気遣いや、心理学を活用して精神の緊張をやわらげる方法を紹介します。


■サポートしたいと考えている方へ

妊活中かどうかに関係なく、被災者は精神的にも肉体的にも疲れているため、あなたのサポートを素直に受け取れないこともあります。大きなショックを受けたときに、人は状況を受け入れることを拒絶することもあり、その反応はごく自然なことなのです。喜んでもらえると期待していると悲しい気持ちになるかもしれませんが、そこは、相手の心理プロセスの1つだということを知り、その心情を理解しましょう。