検索

妊娠できない辛さでノイローゼ…なりやすい人の特徴と対処法を大公開

妊娠できない辛さからノイローゼになってしまう人がいることはご存知でしょうか? 妊娠できないことはとても辛いことですが、いったんノイローゼになってしまうと治療する費用や期間も必要になり、さらに妊娠から遠ざかってしまいます。 そうならないためにも今回は、ノイローゼになりやすい人の特徴と対処法について紹介いたします。妊娠できないことでお悩みの方はぜひ目を通してみてくださいね。




■そもそもノイローゼとは?

ノイローゼという言葉自体はよく聞くものの、どのような症状なのかよくわからないという人も多いようです。 簡単に説明すると、不安や心配、イライラやストレスから、「いままでと同じような日常生活を送ることができない状態」をノイローゼと言います。 たとえば、「集中できない」「イライラして洗濯がうまく取り込めない」「家族に怒鳴り散らしてしまう」といったようなイメージです。


■どんな人がノイローゼになりやすい?

ストレスや不安を抱えてノイローゼになる人もいれば、ノイローゼにならずに済む人もいます。それは、どうしてなのでしょうか? 実は、下記のような人は、ノイローゼになりやすいと言われています。

  • 繊細

  • 喜怒哀楽が激しい

  • 常に人目が気になる

  • 完璧主義

  • 理想通り、計画通りに物事を進めたがる

  • 真面目

  • 手抜きができない

  • 情緒が不安定

  • 自己中心的

  • 誰かに依存、何かに依存する傾向がある

  • 常に恐怖感がある

  • 頑固

  • プライドが高い

  • 頑張り屋

  • 傷つきやすい

  • 考え込みやすい

  など


■ノイローゼを遠ざけるための対処法

ノイローゼにならないためには、カラダもココロもしっかりと休ませてあげることが大切です。不妊の状態が続くと、辛い気持ちから自分を責めてしまうという方も多いですが、結果としてご自身を追い詰めることに繋がってしまいます。 1人で根詰めてしまうようなときには誰かに話を聞いてもらったり、気分転換したりして気持ちを切り替えるようにしましょう。 旅行や読書、買い物やカラオケ、おしゃべりやカウンセリングなどなど、自分に合う発散法を見つけてみてくださいね。


■まとめ

ノイローゼにならないためにも、カラオケや気のおけない友達とのおしゃべりなどで、ストレスやイライラを早めに発散するようにしましょう。 それでも「いままでと同じような日常生活が送れていないな」と感じたら、心療内科やクリニック、精神科などへの受診をおすすめします。 いきなりクリニックや病院へ行くのは抵抗があるという方は、LIB Laboratoryでもカウンセリングをおこなっていますので、ぜひご利用くださいね。 ◆心理カウンセリング

https://www.liblaboratory.com/book-online

山内良子 Ryoko Yamauchi

2008年頃から接客業務改善などの業務に携わりながら、資格を生かした親子クッキングイベントなどを開催。現在は主にライターとして活動し、旅や暮らし、インタビューや経営者向けの記事など幅広く執筆中。「妊活WOMAN®コラム」では、学んだ心理学を活かしながら、女性の気持ちが軽くなるような記事づくりを目指している。

https://www.liblaboratory.com/yamauchiryoko

2回の閲覧
Infomation

LIB Laboratory

 〒231-0861
 神奈川県横浜市中区元町2-95-2

 Maffice横濱元町

Contact

​お仕事のご依頼、求人へのご応募など、LIB Laboratoryへのご連絡は下記よりお問い合わせください。

公式LINE

公式LINEでイベント情報、コラム更新情報などを発信しています。また、チャット機能を利用して、お気軽にお問合せもしていただけます。ぜひ、ご活用ください。

LIB Laboratory用LINE@バナー.jpg

© LIB Laboratory