検索

ゴールデンウィークを満喫!連休を妊活に活かすには

2019年は10連休となるゴールデンウィーク、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。「今年は妊活が第一だから、連休の楽しみは二の次かな…」と消極的になることはありません。

今回は、妊活中ならではの楽しい連休の過ごし方をご紹介したいと思います。「休みは逆に仕事が忙しい」という方は、ぜひ休み明けの代休にでも実践してみてください。



1)カップルでレジャーに出かけてリフレッシュ!

「いつも仕事が忙しくて、なかなか夫婦で出かける機会もない」「ちょっと運動不足ぎみかも」というカップルは、この大型連休を利用してレジャーに出かけて気分を一新するのがおすすめです。

たとえば、妊活のモチベーションアップのために、一緒に子宝祈願の神社参拝などはいかがでしょう?神社の周りの森を散策しながら、森林浴でマイナスイオンを浴びるのも、ストレス発散に効果的です。帰りには家族湯のある温泉に立ち寄ってリラックス&非日常の中で恋人気分を楽しむのも、妊活に一役買ってくれそうです。



2)自宅で夫婦水入らずのリラックスタイム

「たまの休みには、とにかく休息したい!」「平日はなかなか愛し合う時間もない…」という方は、インドアに徹して身も心もリラックスするために時間をつかってみましょう

まずはしっかり睡眠を取り、日ごろの疲れを解消!2人で朝寝坊を楽しみ、お昼寝もたっぷり、夜も眠たくなったらベッドへ直行し、心身の疲れをしっかり癒しましょう。食事の時間は、妊活に効く、栄養バランスの取れた食事をしっかり味わって食べましょう。普段は忙しく、なかなか自炊の時間がないという方も、連休中は一緒に料理をしてみるのもいいかもしれません。

そして何よりの贅沢は、時間を気にせず、2人でゆっくり愛し合えることではないでしょうか。



3)連休中の注意点

楽しい連休ですが、休みならではの注意点もあります。

まず、予定を詰め込み過ぎて、逆に疲れてしまわないよう注意しましょう。大型連休は楽しい催しも目白押し、旅行もしたいし…と、やりたいことは山積みですが、毎日予定を詰めすぎてしまうと、連休明けに体調を崩してしまうこともあります。妊活のためにも、疲れすぎないよう、ほどほどを心がけましょう。

そして、帰省や親戚の集まりがあるようでしたら、ストレスにならないよう自分たちに合った形を選ぶことも大切です。たとえば親に会いには行くけれども、無理をして実家に泊まったりはしない、あまり気乗りがしないなら今年は親戚の集まりは遠慮するなど、自分たちはどうしたいのか、カップルでよく話し合って決めましょう。

妊活には、余計なストレスは大敵です。貴重な連休に妊活をすすめるためにも、自分たちカップルに最もストレスのかからない方法を考えてみましょう。

いざ妊娠・出産となれば、このように夫婦水入らずの時間をゆったりと味わうことは、一気に難しくなってしまいます。子どもができる前だからこそ、2人で楽しめることがたくさんあるのです。この貴重な時間を活かして2人でたくさん一緒の時間を過ごし、絆を更に深めて妊活にのぞんでいきたいものですね。



◆心理カウンセリング

https://www.liblaboratory.com/book-online

◆LIB Laboratoryのイベント情報

https://www.liblaboratory.com/

◆LIB Laboratoryの公式LINE

https://lin.ee/eVYeMAg


恵 理世 Riyo Megumi

コラムニスト/メンタルケアカウンセラー

専門は女性のための深層心理分析。産前産後のお母さんたちのメンタルケアを中心に活動。自身も不妊や流産に悩み、妊活の末、現在は一児の母。日英バイリンガルとして、世界各国の人々のカウンセリングを行ってきた経験と女性のメンタルケアに携わってきた臨床経験を活かし、グローバルな視点でのコラムを執筆している。

https://www.liblaboratory.com/megumiriyo

0回の閲覧
Infomation

LIB Laboratory

 〒231-0861
 神奈川県横浜市中区元町2-95-2

 Maffice横濱元町

Contact

​お仕事のご依頼、求人へのご応募など、LIB Laboratoryへのご連絡は下記よりお問い合わせください。

公式LINE

公式LINEでイベント情報、コラム更新情報などを発信しています。また、チャット機能を利用して、お気軽にお問合せもしていただけます。ぜひ、ご活用ください。

LIB Laboratory用LINE@バナー.jpg

© LIB Laboratory