Info

LIB Laboratory

 〒231-0861
 神奈川県横浜市中区元町2-95-2

 Maffice横濱元町

Contact

​仕事のご依頼、求人へのご応募などのご連絡は下記よりお問い合わせください。

公式LINE

公式LINEでイベント情報、コラム更新情報などを発信しています。お気軽にご連絡もしていただけますので、ご活用ください。

LIB Laboratory用LINE@バナー.jpg

© LIB Laboratory

検索

妊娠できない病気なんてあるの?不妊症は病気ではありません

“不妊症”は病気ではありません。妊娠できない状態を指しているのです。

「妊娠できない」と悩んでいる妊活WOMAN®さん、まずはその正体を暴いてみましょう!


■「妊娠できない病気=不妊症」ではありません!

なかなか妊娠できないと、

「私って不妊症なの?自分がこんな病気になるなんて思ってもいなかった・・・」

と落ち込んでしまう方もいるかもしれません。

先ほどもお伝えしましたが、不妊症というのは病気ではありません。

「不妊」の定義は、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交をしているにもかかわらず、一定期間妊娠しないものをいいます。


日本産科婦人科学会では、この「一定期間」について「1年というのが一般的である」と定義しています。※1

「不妊症」はそういった状態にあることを指しているのです。

つまり、不妊症とは病気ではなく、その原因を明確にすれば治療によって改善することもあるのです。


■妊娠できない原因がわかれば前に進める!

「私はとても健康で、これまで大病もしたことがありません。

 生理も28日周期で毎月あるし、大幅に遅れたこともありません。

 それでも、妊娠できない原因ってあるの??」

この声、実は過去の私です。


「こんなにも健康な私が妊娠できないってどういうこと??」


と不妊症である事実を受け入れることがなかなかできませんでした。

でも、今でも思うことがあるんです。

あの時、事実から目をそらさずにもっと早く医療の力を借りていれば、もっと早く妊娠できたかもしれない。

いろいろな経験を経て今があるので、過去を後悔はしていません。

でも、あの時違う選択をしていたら、今幼稚園に通う子供がいたかもしれない、と違う未来を想像することはあるのです。

その度に、無知なばかりに「自然妊娠」にこだわり続けていた時間はもったいなかったと感じます。

過去の私が事実を受け入れることができなかった理由は、

「不妊症である私はダメな私、女性として欠陥がある私」

という思い込みが無意識の中にあったからです。

だから、自分の健康な部分にばかり焦点をあてて、

「自然妊娠をするためにはどうしたらいいか?」

ということばかり考えていました。


この思い込みを捨てられたのは、子宮外妊娠を経験してからです。

「もう二度とあの悲しい思い、苦しい思い、痛い思いはしたくない」

そこまで思って始めて、徹底的に原因を調べよう、という気持ちになりました。


これを読んでいる妊活WOMAN®さんには、痛い思いをしてから気づくのではなく、早期に不妊症の原因を知り、前に進んでほしいと思います。

特に、1日でも早く妊娠を望むのでしたらなおさらです。



■不妊症を改善するために

不妊症を改善するためには、その原因を探ることが一番大切です。


でも、すんなりその気持ちになれない妊活WOMAN®さんは、まずは自分が持っている気持ち/思い込みに気づき、そこから脱却することが第一歩となります。

誰しも小さなころから無意識に植え付けらえれたり刷り込んだりしてきた価値観があります。その無意識の価値観が足かせになっているとしたら自分1人で気づくのはなかなか難しいのです。

  • 1日も早く赤ちゃんが欲しい!

  • でも、自分が妊娠できない(=不妊症)ということは受け入れられない

そんな気持ちを持っているのでしたら、前に進むためにまずは自分を知ることから始めてください。結果として、妊活の軸をつくることができ、前進させることにつながります。


妊活心理カウンセリングでは、この心の矛盾の原因を目に見える形(心理テストなどの実施)にしてお見せしています。

でも、


  • カウンセリングって、ちょっと敷居が高い気がする…。

  • マンツーマンでカウンセラーとお話するの緊張しちゃう…。

  • 病気じゃないのにカウンセリング?大げさかしら?

そんな妊活WOMAN®さんには、「妊活CAFE」という少人数で妊活の悩みなどを話し合ったり、メンタルケアを学んだりできるLIB Laboratoryのイベントがオススメです。

過去に参加された方の中には、

  • 1人で悩んでいたけれど、自分だけではないことがわかってよかった。

  • 今日学んだことを家に帰っても実践してみます

などのお声も頂いています。


ご参加のお申込はこちらから

心理カウンセリングや妊活CAFEで自分を知ることの大切さを学びましょう。

※1出典:「日本産婦人科学会」HPより(http://www.jsog.or.jp/public/knowledge/funin.html


今井 さいこ Saiko Imai


LIB Laboratory代表。公認心理師/睡眠指導者。

高校生の時「環境が心に与える影響」に興味を持ったことから、大学で心理学を専攻。臨床心理学を中心に認知心理学、知覚心理学、行動心理学、生物心理学、発達心理学を学ぶ。

その後、社会人としてベンチャー企業に勤める傍ら、心理カウンセラーとしての勉強と実践を積み、女性向けカウンセリングを始める。

2013年から7年間妊活支援に特化した心理カウンセリングを提供。現在は、睡眠指導者やナチュラルライフセラピスト、アロマテラピーアドバイザーの知識も活かした心理カウンセリングにより、心身共に健康に導くカウンセリング、パフォーマンスを上げるための睡眠指導をおこなっている。

https://www.liblaboratory.com/imaisaiko

1回の閲覧